松田優 非公式Fan Site

ファンクラブイベント

ワイルドシング交流会 2010年10月23日

レポート

基本的に写真禁止のイベントだったので,写真はまったく撮ってません.
公式にいっぱい掲載されると思います.

プログラム
◆ワイルドシングメンバー自己紹介
 新人さん達の挨拶が初初しくてなんともかわいかった^^

◆質問コーナー
 これ,イベント前に質問書き込もうと思ってたんです.が.
 会場に入る直前にハプニングがありまして…動揺して忘れました(失笑)

◆歌
 圭作さん(涙そうそう)
 Keiさん(HERO)
 華奈さん(さくらんぼ)
 松田さん(アンチェインド・メロディ(多分こんなタイトル…違ったかな…),夕焼けの歌)

◆ゲスト,堀田眞三さんコーナー
 とっても面白いお話でした.掘田さんもいつもフレンドリーにお話してくださいます^^

◆ミニ舞台
 お芝居,とメソッドファイティングと豪華!
 彼らのパワーが炸裂してました^^
 間近に見られるのは本当に貴重でした…
 後から気づいたのですが,何度かスチールで撮影に入らせて貰ってるので,間近で芝居は観てるんですよね…私。
 撮影で入ってる時は,撮影のタイミングを考えているので,純粋に芝居に見入っては居ないんでしょうね.
 新たに様々気づいたことがありました.
 後は,滅多に見れない松田さんの「泣きの芝居」が見れて嬉しかったです.

◆プレゼント抽選会&写真撮影
 ファイティングポーズ,とお猿をやっていただきました(笑)

◆集合写真撮影
 中腰がきつかったー(爆笑)

◆フリータイム
 友人含め,知らない方のカメラマンもやってましたw
 いや,自分から「写真撮ってください」が言えないんです私…
 本当はケーサクさんの写真も撮りたかったのですが,兄貴に言うのが精一杯(失笑)
 素だとこんなもんなんです…www

プチ感想など

白城華奈さん
とにかく「可愛い〜」の連発でした。元気いっぱいで、思わず笑顔になってしまいました。
ポージングの巧さはさすがです。かわいい…萌ゆる…。

森川Keiさん
めちゃめちゃ歌が巧かったー!
お芝居も安定感があるし、何よりも声の出し方がキレイ!
あの細くて小さな体のどこから、ほかを圧倒するようなパワーがでるのかと関心してしまいました^^

山口正人さん
ちょっと強面の、ワイルドシングらしいっちゃらしい俳優さん。
でも笑顔がとっても優しい^^ ダンスシーンの一生懸命さに萌えました。
フルフルしてる芝居がまた、なんとも可愛くて…

尾本卓也さん
むしろあそこまで大きくやるのは難しいのではないだろうか…という感じのミニ芝居。
体の底から表情を搾り出してましたね。伝わってくるものです。
目の表情が、むかーしの松田さんに似てるよなぁ…

国分崇さん
芝居の仕方が独特。うん。私的にはかなり好みな芝居をされる方。
いやー、ツボった。お芝居をもっと観てみたいです。

木村圭作さん
物凄い胸板になってますたwやりすぎです…が、やりすぎちゃうところが素敵です。
いつもフレンドリーにしてくださってありがとうございます^^
エロい涙袋も健在でした……
ぶっ飛んだ芝居を目前で観ることができて幸せです^^

松田優さん
♪夕焼けの歌♪は卑怯です…。何度でも言いますw
兄貴に対しては今更もう,何を言えばいいんだって話でもありますし.
今更ですが 本 当 に 大 好 き で す.

毎度のことになってますが,ま た 泣 い た

♪夕焼けの歌♪は、最初のファンイベント(?)の時も、松田さんが歌ってくれた歌。

あれからずいぶん経過したな…。
松田さんもいろいろあったな…。
私にももちろんいろいろあった…。

長い時間が流れて、価値観も変わっていくのに、でもまだこうして『俳優』と『ファン』で居られてるって、すごい幸せだな…。

とか思ったら、鼻の奥がツーンとしてきて。

目が真っ赤(笑)。

一番最初に松田さんをテレビで見た、『この世の果て』から16年。
思えばずいぶん長いファン暦になりました。

同じテーブルだったRさん、Mさん(お名前は存じてるのですが伏せますね)、楽しかったですね^^。
イベント前後にご一緒させていただいたCさん,ありがとうございました.

私はこれからもまったりペースでのほほんと、作品を観ていきたいと思います。
 スタッフの皆さん、本当に有り難うございました(o^^o)

ワイルドシング交流会 2006年5月6日

レポート

HUB銀座コリドー店にて

…なんと、前回から6年ぶりになります。
参加者で前回のイベントに参加されていた方は数えるぐらい。
参加者層が随分変わりました。

松田さんが歌ったり、参加者交えて即席芝居があったり、外れ無しの大抽選会があったりと、盛り沢山の内容でした。

松田さんはテンション上げ上げでかなり頑張って下さってました(^^)
スペシャルサプライズゲストは、俳優の堀田眞三さん、風間貢さん、そして、清水一哉さん

私にとっては、清水さんに御会いできたというのが本当に、ほんんんんとうに嬉しかったです(^^)
やっぱり、ウルトラマンガイアは私にとって特別なんですね。

プチ感想など

抽選で私がGetしたのは松田さんのアルバム(^^)

やばいっすよー(*´д`)ハアハア

左下の写真のサインは、イベントの時にお願いしました。
メッセージも入れて下さいました(^^)

 スタッフの皆さん、本当に有り難うございました(o^^o)

ワイルドシング交流会 2001年5月4日

レポート


プチ感想など

義龍會散打交流会の後、みなさんと合流しました。
今回話した内容まーったく覚えていないという。

ものすごく疲れていたので仕方がないかも…。

 スタッフの皆さん、本当に有り難うございました(o^^o)

義龍會散打交流会&ワイルドシング交流会 2000年5月4日

レポート

そんなこんなで会場に戻って、見ることしばし。さぁ、松田さんのアクション演武の時間です。

が。私、写真撮っていたので、そこにどんなストーリーがあったのか、全く把握できませんでしたっ(爆)。ビデオ希望!(爆)

プチ感想など

一眼レフを結局持参、大荷物。
電車を乗り継いで、「おぉ、降りなきゃ。」
………ここ、“浜松町”じゃん、違うじゃん!
<どれだけ自分が舞い上がっているか今更のように自覚(爆)
本当は<浜町>にいかなきゃいけないのに『そんなに“松”が恋しいか自分!(お、オチになってる)』とか思いながら(思ってる場合じゃないよね(^-^;)。だって、時間の30分前…そんな余裕ない)引き返して乗り継ぎ、散打の会場に着いたのは10:00ジャスト(笑)。<間にあったからいいのさ。(爆)

 受付で『松田組のモンですが』と言いたいのをぐっと堪えて『WildThingで入るように言われてるんですけど』……。数秒後ぬっと現れたのがA140さん。そんな、見た瞬間に『Ryoさんですか?』って………うぬぅ。続いて、ビデオマートのいさおさん&磯部さん。ロロさん達が遅れてる、とその場で待つこと数分、近付いてくる“なんか熱い空気”
 うひゃぁぁぁぁ、『まっ』………<叫びそうになっている
「正視できないよ……。」と呟く私の声に、ウケているA140さん(^-^;)。

んでまぁ、会場に入り。
散打交流会を見ててですね。昼休憩に入って、昼御飯どうしようかと思っていると、松田さんが戻ってきて下さって。
「メシ、行きましょうっ!」
……げぇ、うそ、まじ?……(前を歩いている松田さんの腰を見る。)めちゃめちゃ細いです(爆)両手できゅって掴みたくなるぐらい。
合流した“おろろ”さんとおたおたしつつ、動揺しぃしぃ、同じテーブルで食事をとることに……ぎゃーーーー(爆)。
 すっごい“おかず”付きでご飯食べた感じ(オイ)。
でもって、遅れていたロロさんが!“すんげーーーーワイルド”めちゃめちゃかっこいい(爆)。


でもって、散打交流会がかなり押して、二次会場に遅れて行って。
 松田さん自らエプロンして(んもーーーウルトラキュート)みんなに珈琲を入れてくれたり、質問に答えてくれたり。松田さんの撮影の合間に書いたスケッチブックや、ガイア「遠い町ウクバール」の台本、「Cats」を閲覧させてくれて。

 スペシャルゲストが来ています……というロロさん。誰かというと、“徳丸真也”(の衣装姿で登場)。(私が鼻血吹いてもいいように、ティッシュ一箱持ってきてくれた本田理沙さん……やっぱすげーーー美人でした。梨央ちゃんは松田さんのふくらはぎを抱き抱きしている姿が、松田さん含めてキュートだった……梨央ちゃん、カメラ向けると、ロケーション選んでポージング。でも、ママ(理沙さん)が居ないと泣いてしまう。うーん、キューーートッ。そして極めつけ、ニューフェイスの佐藤君。美人さんなのに“ドコまで天然なのか解らない突き抜けた爆裂”に、唖然の後に爆笑がこみ上げてくる……。そして、マネージャーの三島さんも、やっぱりキューート。Wild Ting所属の皆さんの共通点は、“キュート”なんだな。実感。)

 ほとんどの人が、“修羅がゆく”を見てるもんだから、上がる黄色い歓声。その反応には、松田さんもちょっと驚かれたのでは?っていうか、ファンの反応を、肌で感じたのって、今回初めてという事になりますか?それが、松田さんの役者人生の励みに繋がってくれたら、凄く嬉しいです(o^^o)。みんな“熱い男マツダマサル”に焦がれて集まってきた連中ですから。いつまでも熱い人で居て欲しい。居てくれる気がする。
 くじ引きがありまして。景品は、ガイアや修羅がゆく等出演作品の、書き込みの入っている台本(サイン付き!)や、サイン入り写真、珈琲入れて下さったときに着てらしたエプロンなど等。
徳丸さんから手渡していただきまして、そのうえ一緒に写真を撮って貰えるという……。ぎゅっって肩を抱き寄せてくれて頬にあの胸板っ。鼻血でそうになったざんす。(でもせっかくなので腰に手をまわしてみた。あまりの細さに“うひゃひゃひゃひゃ”ってなってしまった。)
 普通のカッコに戻った松田さんが、最後にアカペラで“夕焼けの歌”を唄って下さいまして。限界ラインに達してしまい、σ(^_^;)ダダ泣き。松田さんが頭ポンポンしてくれて、かえって涙が出るザンスっ(爆)。ロロさんに『Ryoちゃんは泣いちゃったんでちゅかーーー』といつもと同じように愛有る突っ込みを頂き、せっかく止まったのにまた泣きそうになり(爆)。ぶんぶんと松田さんに手を振って、店を出たのでした。

 スタッフの皆さん、本当に有り難うございました(o^^o)

Copyright (C) Cutie Beast. All Rights Reserved.