松田優 非公式Fan Site

2006年

必殺!バトルロード弐 妖剣女刺客

個人的感想

上海マフィア役

二人相手で武器が長物ってのは今までに見た記憶ないです。
それに何より、ずっと見たかった船木誠勝さんと松田さんの殺陣!こーれーは嬉し過ぎ。

DVD買ってもいいかも!!って久しぶりに思った。

見終わってからメニュー画面見たらメイキングがある!
メイキングの殺陣シーンがまたいい!!

 

実録 新選組
 実録 新選組 完結編

 

 

 

実録・九州やくざ戦争 完結編 〜筑豊頂上戦争〜

個人的感想

大仁会幹部 高田義人 役

1と2で散々抗争の矢面に立ってきたからか、組を任されるぐらいのポジションになりました。
なのに自ら敵の命とりに襲撃にいっちゃう。
大丈夫なのかー?
結果的に会長を継ぐことに。
あれだけ一番前で暴れてたら、確かに若手からの人望も厚いだろうなぁ…。

 

実録・九州やくざ戦争2 手打ち無き抗争

個人的感想

大仁会幹部 高田義人 役

ドスでの大立ち回りあり。短いけどなかなかの見ごたえ。
あんなでかいのが暴れたら怖いよなぁ…

 

実録・九州やくざ戦争 九州の義王

個人的感想

高田義人 役

台詞もほとんどない役どころでしたー。続編にはアクションもあるのかな??
親分のために一生懸命働いてます。画面には結構映ってるんだけどね。

最後の方にちょろっと見せ場がありました。

 

極道の山本じゃ2 伝説の親分編

 

 

白竜 シノギの報酬

 

 

 

カタナーマン

 

 

 

 

BACK FIRE 強制奪還

 

 

実録・四国やくざ戦争 血戦 松山抗争終結篇

個人的感想

柳組組長 柳 重男  役

子分の嫁に優しい言葉をかけてるのみて、「これは死んじゃうんだろうなぁー」とか思ってたら、案の定早いうちに射殺されてしまいます。

この手の作品には珍しく、憎しみは憎しみを呼んで、ただむなしいばかり…というメッセージの強いお話でした。

っていうか、新聞!!!
後処理で写真はめるとかできなかったんでしょうかw

 

実録・四国やくざ戦争 血戦 松山抗争勃発篇

個人的感想

渡邊組幹部/柳組組長 柳 重男  役

松山戦争なのに伊予弁が聞こえない…。倉見さんだけは伊予弁っぽいかなぁ。

組長に牙を剥いた高垣(演:大和武士)に対して、怒りにフルフルしております。でも、若い頃は高垣と散々やんちゃしていたらしく、高垣が死んで寂しそう。

抗争の始末に塀の中に入った後も、その寂しそうな表情は拭えないまま。塀の中で友達(表現的に変か…)ができても、なんだか曇ったままなんだよね。

地元駅で子分たちに出迎えられて、晴れやかな顔をしているのを見るとなんだか「よかったねー」って言いたくなってしまう。
結構ストレートな感じに芝居をしてたって事なんだろうか??

作品自体が丁寧なつくりのせいか、実録ものなのに珍しく飽きずに見れました。

 

だからワタシを座らせて。 通勤電車で座る技術!

個人的感想

最初から最後まで『ちょっと情けない』男:大輔を好演。
バキっとかっこいい松田さんも好きだけど、人間らしさを感じる大輔のような役を演じられるのって素敵だと思う。
30過ぎて独身の女にはイタイイタイ台詞がいぱーい。でも、もしかしたら大輔みたいな王子様(?!)がひょっこり出てくるかもしれないというささやかな希望をもたらすような作品っす(笑)

席取りバトルがサイコー。

貴子ちゃんの踊るシーンで、『うふふあはは一緒に踊りましょうー』で大輔も踊るのかと思ってたので、残念。
かっこいいはずのウェディングタキシードが似合ってない大輔の姿が、『最後までどこか情けない男』を演じきってて良かった(笑)。

逃亡者おりん

第1話
 

 

江戸時代、子供との再会を果たすため、自らも一員だった暗殺組織から逃れようとする女性の姿を描く。初回は時間を拡大しておくる。徳川九代将軍家重(小林隆)を守るため、植村道悦(榎木孝明)は暗殺集団「手鎖人」...

特命!刑事どん亀

第13話
 

 

 

多発する凶悪犯罪に対応すべく、警視総監・大石隼斗(里見浩太朗)の発案で組織された「警視庁極秘捜査課」。彼らには殺人以外のいかなる捜査方法も許可されている。「真っ赤な警察手帳」と「金の手錠」を持つ彼らは...

Copyright (C) Cutie Beast. All Rights Reserved.